スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
隠れカントン・・・の巻
2011-02-21 Mon 16:15
仮性包茎のはずなのに、普段皮が被りやすい気がする・・・。
普通に剥けるのに、すぐに元の皮が被った状態に戻ってしまう・・・。
そんな方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

ご自身でよ~く見てみて下さい。
剥いて亀頭を出した時、陰茎の途中に少しくびれが出来ていませんか?
被った時に皮の1番先になる部分に軽くでも締め付けはありませんか?

この”くびれ”や”締め付け”、もしかしたら絞扼輪かもしれません。
これがあると普段皮を被りやすくなってしまいます。
(他の部分より細いので、何かの拍子に亀頭のカリを越えると
そのまま全てを覆ってしまうからです)

剥いてしまうと元に戻らなくなってしまう状態をカントン包茎と言いますが
その戻らなくなる理由もこの絞扼輪によるものです。

皮が被ったままの状態は衛生上あまり良くないので
もしかしたらと思う方はご相談下さい。

治療時、余っている皮と一緒に取ってしまうことが出来る事がほとんどです。


岡山中央クリニック
http://www.okayama-chuoh.com/
スポンサーサイト
別窓 | ご紹介 |
| 岡山中央クリニック カウンセラーblog |

RSSフィード

ブログ内検索

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。